« 電化ナローのストラクチャ検討開始(2) | トップページ | 電池パワーパック修理と機関車x2 »

2014.09.07

電化ナローのストラクチャ検討(3)

いつの間にか猛暑=>秋になった。

電化ナローレイアウトには「どうしても欲しい」と思う建物があった。

Sun1_20140907
 茅葺屋根の家・・・を買ったのだが・・・

電化ナローレイアウトにどうしても欲しかったのは「茅葺屋根の家」で
ある。
花巻電鉄の写真には結構出てくるからである。
で、試しに買ってみたのがみにちゅあーとの情景シリーズ
「茅葺民家ー1」である。

で、届いたものを開封して・・・・ちょっと悲しくなった。
「え?茅葺屋根がプリント??」
悲しい・・・悲しすぎる・・・・

とはいえ、買ってしまったので組んでみた。
組むのは簡単なのであるが・・・これって・・・・鉄道模型用というより
建築模型というか「商用レイアウトのず~~~~っと奥の方に奥ヤツ」
というイメージのものであった。

ともかく(気を取り直して)「茅葺屋根の家を本気で作るとデカい」という
ことが判った。

Sun2_20140907
 さらに悲しいことは続く・・・

先週から組んでいる「駅前食堂」をちょっと違う使い方にするM'sのもので
あるが、こちらは「まあまあいいじゃないか」と箱にして・・・・あれ?
なんと「戸がある方の長さが足りない」のである(号泣)

ああ・・・・なんてこったい・・・(絶句)

Sun3_20140907
 とりあえず「オールキャストで並べてみる」

まあ、ちょっと悲しいことはあったが・・・レイアウト上に並べてみる。
やはり・・・茅葺屋根の家が大きすぎるか?

電化ナローレイアウト・・・修行の道は続く(すごく遠い目)

|

« 電化ナローのストラクチャ検討開始(2) | トップページ | 電池パワーパック修理と機関車x2 »

コメント

こんばんは。
駅前食堂は壁や窓!?を足せば何とかなりそうですね。
でも、茅葺農家は大きいですね(驚)
しかも屋根はプリントでしたか!?(驚×2)
昔のTMS記事のようにバルサで葺き直すにしても、大きさ問題は何とも悩みどころです。(^^;ファイトー

投稿: みのる | 2014.09.07 20:56

 ストラクチャもですが、キットなどを使うと思った物と全然雰囲気が違うと言うことが多々あるように思います。
 田舎住まいですので、家の大きさが違うということには思わず納得してしまいます。坪単価が違いますので。
 それはさておき、結構高価なキットの屋根が「プリント」ですか。ほんまに悲しいですね。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2014.09.07 21:33

いやほんと、キットを開封したときには・・「え?プリント!」と呆気にとられました。
実は、一般家屋も買ったのですが、そちらの瓦屋根もプリント・・・(涙)
結局、茅葺屋根の家は自分で作らないとダメなような感じです。

投稿: ム | 2014.09.08 06:45

我が社も一部ローレリーフで作成するために模型の屋根瓦をプリントしましたが、キットで端っからプリントはやめてほしいですね。
 子供の頃に茅葺き屋根の葺き替えを見た記憶があります。仕上がりは、もわもわとした物ではなくぎっちり詰め込んで遠目には平らに見えました。後でその上にトタンを張っていますがまさにあれを外したところが屋根の上面でした。坂本氏のレイアウトでの農家の屋根の表現のようにバルサでちょちょっと傷を入れたぐらいが最適と思います。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2014.09.08 22:40

このページの写真だけ見ると茅葺き屋根に見えなくもないですが、現物を見ると残念な表現なんでしょうね。
TMS744号94ページに、刷毛を使って表現した茅葺き屋根が掲載されています。

投稿: ヤマ | 2014.09.10 11:47

まあ、屋根は「どうせ作り直しなんだろうな」とは思って購入したのですが、ここまでコレジャナイ感が高いと・・(遠い目)
とりあえずバルサでやってみようかと思案中なのですが、実は「ちょっと違う工作」でストラクチャ停滞するかも?です。

投稿: ム | 2014.09.11 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/60277452

この記事へのトラックバック一覧です: 電化ナローのストラクチャ検討(3):

« 電化ナローのストラクチャ検討開始(2) | トップページ | 電池パワーパック修理と機関車x2 »