« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(6) | トップページ | 21世紀の珊瑚模型 ダックス(8) »

2014.10.21

21世紀の珊瑚模型 ダックス(7)

今年の風邪はしつこい、不調である。
家の事情も結構大変である。

それはともかく。

21世紀の珊瑚模型ダックスであるが、近代的(?)な下回りになって、
むしろ悩みも増えている。
従台車の試作/走行テストを行うのであるが、これは軸箱がある動輪に
なったから?なのか、動輪のガタがが多く、外側台枠を装着しないと
ロット連動がシャクって困るのである。
(注:なので、外側台枠のプラ台枠はむやみに広く削ってはいけない)

ダックスを知っている人(がどれだけいるのか?)は判ると思うが、
ダックスの外側台枠は外すのにシリンダに付いているスライドバー
が干渉するのである(遠い目)
そうすると、走り装置(という表現が鉄道模型にはある)の調整のたびに
 ・シリンダユニットを外す
 ・外側台枠を外す
 ・動輪を抜く。
 ・台枠の加工
 ・以上の工程の逆を繰り返す(ち~ん)
のである。
外側台枠の止めネジ1.0φを抜き差しする「あのイライラ感」は、やった人
にしか判らない(怒)
注:ウチは結局、エコーモデルの+ネジの1.0φに交換

ああ、楽しい(はず)の模型工作でストレス溜めるのはどうなのか?

結局「外側台枠なしで動けば良い」のである。
さあ、そこが問題だ。

Tue2_20141021
 解決策は結構簡単?

ダックス(この形式の)の下回りを知っている人は判ると思うのだが、
この軸箱があって、動輪径が8.0φ=>9.0φになった仕様(要するに
ダックスII)では、結構台枠と軸箱とのガタがあり、これが組み立てたとき
にシャクる(ああ、専門用語)原因になっている。

と書くと「じゃあ、がっつり固定すれば?」と思う人は、小径動輪のクランク
連動を知らない人である。
このガタは「必要であって、必要でないもの」なのである(ご、ご~ん)

この哲学は、自作した人にしか判らないかもしれない。
ガタがないと「ビクとも動かない」のだが、ガタが多いと「ビクとも動かない」
のである。
(注:文字で書くとなんのこっちゃ?である)

結局「適切なガタがあることが重要」なのである。
ダックスの動力を組んで、走行テストの状況をじ~~~~~っと見て
「うん、これだな」と思った。
(注:なんか、技術ではなく哲学的だな)

こういうことは「工作技術」ではなく「模型修理経験の多さ」である。
ああ、新品を買ったことが少ない私って・・・

ここまでの「妙なる話」はともかく、結果としては、第1・3動輪の軸箱の
当る動輪押え板の前後(画像参照)に、t0.2の1mm帯板を貼るだけで
ある。
これは、ハンダ付けよりはG17などで接着するのが良い。
=>押え板を付けたときに”押されて適当にいい位置になる”から

Tue3_20141021
 走行テストの結果は良好

走行テストを行ってみると、やはり良好であった。
まあ、ダックスの”シャクリ”は、動輪とクランクの問題だけでなく、妙なる
ウェイトの配置が効いてくるのだが、それはまあ、この先するかもしれない
し、やらないかもしてない。

それにしても、この走行テストのテスト用ウェイトの形が笑える。

・・・・ああ、あとはサイドタンクの「給水口が欠品」の克服だな。

|

« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(6) | トップページ | 21世紀の珊瑚模型 ダックス(8) »

コメント

ご無沙汰しています。

ガタガタの下りは、まるで、悟った高僧の説法のよう。
思わず頬が緩んでしまいました。

外側台枠の前方固定穴は、横U字型にしています。

投稿: shay生 | 2014.10.21 23:24

こんばんは。参考になります。
「適当なガタ」この按配はまさしく経験値の賜物ですね。(^^;
かなり前にダックスIIを、数年前にSR&RLのNo.18を、組みましたけど、両車両ともギクシャクしまして、スムーズに走らせる事はできませんでした。

投稿: みのる | 2014.10.21 23:51

shay生さん、こんにちは
私は初代ダックスしか知らなかったので「きっとダックスIIではこういう点は改良されたのだろう」と油断していたので、思わず修行感を感じてしまいました(笑)。
みのるさん、こんにちは
サンデーリバーも・・・やはりそうでしたか。
珊瑚模型さん、基本に忠実なんだな(遠い目)

投稿: ム | 2014.10.22 02:09

ダックスIIにはそういうコツがあったのですね。
私も以前軽便際のダックス祭りのときに、ダックスII組んだのですが、満足な走りが得られず、結局Nゲージの下回りを利用したインサイドフレーム機にしました。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/2008/10/12-3-b14a.html
ダックスサドルタンク、この前の日曜日に電話注文したのでそろそろ届くと思っています。こんどのロコは走行性改善のため下回り改造してみようと思っていますが、組み掛けのダックスIIの下回りにこの方法試してみようと思います。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2014.10.22 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/60523079

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の珊瑚模型 ダックス(7):

« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(6) | トップページ | 21世紀の珊瑚模型 ダックス(8) »