« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(18) | トップページ | DACHSの改修(2) »

2014.11.09

21世紀の珊瑚模型 ダックス(19)

塗装のときに、塗装マスクなしでタオルを巻いてやっただけ・・・がやはり
ダメで、今朝は鼻の奥と咽喉が痛い。
若い頃はこんなこと無かったのだが・・・
老眼に肉体の衰え・・・(と、言い訳をする)

Sun2_20141109
 フロント側のカプラーが・・

さて、とりあえず完成させよう・・・とあれこれとパーツ取付け。
驚いたのは、スチームドームに調圧弁/汽笛を付けようとすると、
穴の深さが バラバラで、かつ径が大きくてエポキシでの固定が
出来なかった。
ま、これは小さなことである(そうなのか?)

フロントデッキに取り付けるカプラー(No.1025)が・・あれ?後ろが
当って入らない。
シリンダブロックと台枠にカプラー後部が0.8mmくらい当っている
のである。
仕方なく、No.1025の後端をカットして強引に組み込んだ。
確認すると、これまた0.5mm以上高い。

う、う~ん・・・

これは、カプラー側でなにか対応する方法を考えるしかないか。

Sun3_20141109
 3世代勢揃い!

直前に購入/改修した2代目と、父が発売時に購入した初代と並べて
しみじみとする。

あれ?「父が買えなかったサイドタンクを」はどうなったんじゃ?
ま、いいか。
並べてみると、下回りは特に違うのだが、しっかりと子孫であること
が判って楽しい。

Sun4_20141109
 ということで、2代目の塗装を開始する

21世紀ダックス(サドルタンク)がなにはともあれ完成したので
2代目も塗装作業に入る。

それにしても・・・カプラーが・・・21世紀ダックス、恐るべし!

|

« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(18) | トップページ | DACHSの改修(2) »

コメント

完成おめでとうございます。
車輪系が大きくなった分、カプラー高さが上がってしまったというオチは、最後の最後まで楽しませて?くれますね、21世紀ダックス。(^^;
参考にさせていただきます。

投稿: みのる | 2014.11.10 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/60624689

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の珊瑚模型 ダックス(19):

« 21世紀の珊瑚模型 ダックス(18) | トップページ | DACHSの改修(2) »