« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年3月30日 - 2014年4月5日

2014.04.05

Suger Cube(新型スピーカー)のテスト(2)

このところ、工作は停滞しているものの、DCCサウンド関係は地味に
あれこれとやっている。

まあ、別に秘密にするようなことでもなく、やっているのはこんなことだ。
 ・電車/電機のサウンド調整( Digitrax SFXシリーズ)
 ・そのためのスピーカーのテスト

そのテストの中で、以前確認を行ったSuger Cubeの新型の確認が出来た。

Sugerc1_20140405
 右側が新型の小型Suger Cube

クマダ貿易さんがSuger Cube(たぶんCT-Electronik)の10x15をテストして
これはいい!と感動したので、それの小型のものを使ってみたかった。
ナローガレージさんが、ZIMOのSuger Cubeの販売を開始してくれたので、
テストを行った。
ちなみに大きさは8x12である。

Sugerc2_20140405
 SFX004(電車の音)によるテスト

Street Carのサウンドを使ってテストを行った。
結果として、「小さいとやはり音量はグッと小さくなる」ことが判った。
まあ、それは当たり前なのであるが・・
もうちょっと出てもいいんじゃない?というのが実感である。
もっとも、その点については10x15のサイズのものが、MRC 28φに近い
レベルの音量があるのが優秀すぎるのかもしれない。

Sugerc3_20140405
 MRC SOUNDER(SL用とDL用)も使って確認

さらにMRCのSOUNDERを使って確認した。
結果として、音量は
 MRC 28φ
 Suger Cube(10x15)
 QSI 13φ
 Soundtraxx 16φ
 Suger Cube(8x12)
という順番であった。

ということで、やや不本意な結果?のような気はするが、反面10φの
スピーカーを使わざるおえないケースでは「より音量があって音質も良い」
というメリットもあるので、使い方を工夫すると用途はあれこれあるように
思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.30

桜2014

気が付くともう桜が満開になっていた。
翌日が雨!ということなので、慌てて全力出撃である。

Sakura1_20140330
 α7 Ektar35F3.3 絞り解放

Sakura2_20140330
 α7 Ektar50F3.5 絞り解放

まずはα7とEktra用のレンズによる撮影である。
以前にも、銀塩ではEktra+Ektarで撮影していたこの場所なのであるが、
今回はようやくデジタルで撮影をすることが出来た。
Ektarレンズは、銀塩だと戦前のレンズとは思えない発色の良さなのだが、
デジタルでは発色以前・・・の写りをするのであるが、この日はまあまあ
調子が良かった。
(とはいえ、ハイライトの調整はしている)

続いては、LeicaM9による「ライカのレンズ」による撮影である。
(翌日が雨なので大急ぎ)

Sakura3_20140330
 LeicaM9 Thambar90F2.2 絞り解放(センターフィルタなし)

さすがはタンバールである。
手前の桜の枝にピンを合わせたのだが、背景は強烈なことになっている。
実は他のライカレンズでもこのようになっているものがあるのだが、これは
背景にキラキラした細かいものがあるとこうなる・・というM9のクセなのだ
ろうか?

Sakura4_20140330
 LeicaM9 Summicro35F2(8枚玉) 絞り解放

久々に使ったこのレンズ、やはり安定した写りの良さである。

さて、仕上げは夜桜。

Sakura5_20140330
 α7 Noctilux50F1.2 絞り解放

何年もこの風景を撮影しているのだが、実は「結局を提灯撮影」して
終わっていた。
それが、α7になってようやく「桜の提灯」が可能になった。
どうやったか?というと
・まず、桜の枝にピンを合わせて画像が浮かび上がってくるのを待つ
・桜がばっちり出たところで、ふっと下にカメラを振って提灯を入れる
という、「ミラーレスは見ている画像を調整するのに時間がかかる」のを
利用(というかだまし?)して、提灯の明るさに引っ張られないように
して撮影しているのである。
(これは、露出調整しても”明るい光源に引っ張られる”ので、今までの
 デジカメではなかなかうまく行かなかった)
まあ、大したことでもないのだが、それなりに「お、いいじゃないか」という
感じになったので満足である。

さて、翌日は雨・・こういうときの予報は良く当たる。
で、撮影の後は「腰が痛くなる」というのも悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »