« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2014年6月1日 - 2014年6月7日

2014.06.01

実はEktra用ではないEktar50F1.9

母の特養入りでなにかと面倒である。
そのうえ、猛暑がやってくる・・・

そんな中、うっかり東急のクラカメカメラ市に行ってしまった。

Sun10_20140601
 実用品?としてEktar50F1.9を購入

実は会場で「思ったより欲しいものある」と思った中で、撮影用に欲しいと
思っていたものの優先順位の高いものを購入した。
Ektra用のEktar50F1.9である。

え?Ektraは持っているだろう?と言われるかもしれない。
確かにあるのだが、Ektar50F1.9は1本しかないのである。
なにしろ、コレクターアイテムのEktraなので「撮影に行ってレンズを無くした」
などということになっては、コレクションとして成立しなくなってしまうのである。
そのため、他の焦点距離は「撮影用とコレクション用」を別々にしたのだ。
そして、これでようやく50F1.9も「撮影用」が揃ったのである。

ちなみに、東急のカメラ市では、1万円以上の買い物をするとバックが
おまけに付く(レンズの背景がそれ)のであった。

Sun4_20140601
 嬉しさのあまり撮影(補正あり)

α7でさっそく撮影すると「お!いい写りだ」
満足度高いまま翌日へ。

さて、起床して猛暑にダレながら・・・無限遠を確認・・・あれ?
なんと、無限遠で2mであることが発覚!
これは・・・

Sun5_20140601
 左:Ektra用 右:今回のもの

さっそく調べてみると、
 ・今回購入したものは繰り出しが2mmくらい長い
 ・シリアルNo.がコダックの”EKTAR"ではなく数字だけ
であることが発覚。
Ektraの標準レンズは、ボディが3000台くらいで終わってしまい、標準レンズが
余った(この辺りはフォトンと似ている)ので、各種用途に戦後使われているので
ある。
どうやら、このレンズもその1本であるらしい。

まあ、普通だったら「これは不良品」と返品である。
しかし、私の場合は「こういうバリエーションがあっても面白い」と思うのである。
(このくらいの余裕がクラカメ使用者には必要だ)

Sun6_20140601
 この猛暑に3時間ほどかかって専用アダプタを作成

ということで、専用アダプタを作った。
まあ、Ektra用は1本あるから「アダプタ専用」である。
レンズとしてはいい感じなのは確認済なので問題なし。

Sun7_20140601
 α7+Ektar50F1.9 絞り解放(補正あり)

ということで、「デジタル専用」のEktar50F1.9が出来た。
ボケ味も良し、写りも良し、で満足である。
このレンズとちょっと前に買ったZeissのSonnar85F2(Contarex用)と
なにか広角レンズを組み合わせて、撮影に行きたい!という気分が
盛り上がる。
(ということで、この週末は模型工作なし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »