« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »

2014年6月8日 - 2014年6月14日

2014.06.08

運転スペース拡張工事(1)

金曜日から大雨。
湿度も高く不快である。

それはともかく・・

色々と理由があって、蒸気機関車の整備をしよう!ということになった。
整備をするとなると、試走させないといけない。

今回の整備対象は、あの臼井さんの銘著「機関車の系譜」に出てくる
「陸の八八艦隊」なのである。
さて、カーブはどこまで通過可能?と試してみると、なんと意外にもR610を
通過することが判った。

ということで、運転スペースをR610対応に改良することにした。

Sun5_20140608
 検討の結果、3線になった

今まではR490/R550の複線であった。
で、R610をどうするか?と考えたのだが、高架を全部作り直すのは大変でもあるし、
R550用をR610にするのも面倒なので、「じゃあ、3線にしよう」ということに
なった。
外側に1線を足す方が簡単なのである。
問題は、ベースの台枠を若干拡張しないといけないことである。

で、2日かかってどうにか3線改造は完了。
ベース部分も、元々作成してあった900x600の台枠があったので、意外に
あっさり済んでしまった。

Sun6_20140608
 軽便の路線をどうするか?

この「高架の下」を路面電車(架線対応)にするか?は検討したが、
結果的に「それでも、軽便の方が車両も多いし試走も多い」という
ことで、軽便線にすることにした。
まあ、どちらにしても台枠が不足である。

Sun2_20140608
 台枠を追加して運転スペース改良完了!

ということで、もう一方の台枠も拡幅工事をして、運転スペースの
改良完了である。
3線あると、なにか・・・リッチな気分だ。
DCCとDCの使い分けもやりやすそうだ。

Sun3_20140608
 ということで、自作の8700の整備開始!

これでじっくりと「陸の八八艦隊」の整備が出来る。
8700と8900は全自作なので、思い出深い車両なのである。
さっそく、8700(珊瑚のハチロクと8800のロッドを利用)を整備して
いると「バカもん!なんだこの未熟な作りは!(怒)」と、30年近く
前の自分の叱りたくなったりする。
ウェイトはバカみたいに無意味に重さかけているし、ドローバーは
ヘボいし・・・
それにしても、この時代には「小型高性能のBM-3」を使ったのは
(珊瑚の8800と8850の標準だった)当時は妥当な選択だったのだ
ろうが、今となっては・・・う~ん・・・

まあ、なにはともあれ、これで9750や9700(カツミ)も自宅で走らせて
楽しめるようになったのは嬉しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »