« 乗工社のシェイ(1) | トップページ | 乗工社のシェイ(3) »

2015.02.18

乗工社のシェイ(2)

今日は凄く寒い。
しかも雨。

それはともかく、今日から松屋のクラカメ市(だから?=>自分)

帰宅して、乗工社シェイの工作をする。

Wed4_20150218
 モータはアル1015にする

さすがにキャラメルモータは厳しいので、あれこれと考えた結果、
アルの1015を使うことにした。
工作室の気温4度(ご~ん)
t0.8の真鍮板をカットして、モータ取付板を作成した。
ネジの頭が出っ張らないようにするのが結構手間であった。

Wed5_20150218
 ウォームを付けて・・・無事に動作

実際はちょっと面倒なこと(ウォームが抜けたり・・)もあったが、結果的には
調子良く動くようになった。

今日の工作はここまで。

まだ「シャフトは半分しか入れていない(ダミーの台車側面シャフトがない)」ので、
「スムーズに動作する」とは断言できないのが残念だ。
工作をする時間がもっと欲しい!

|

« 乗工社のシェイ(1) | トップページ | 乗工社のシェイ(3) »

コメント

小さなギヤをたくさん並べて乗工社らしい構造ですね。
シェイに限らず乗工社動力は一発で動くときはずっと調子のいい動力ですが、具合悪いのになるとギヤ順序入れ換えたりしてもダメですね。

投稿: ヤマ | 2015.02.19 23:46

ヤマさん、こんにちは
キャラメルモータしかなかった時代に、よくもまあこれだけギアだらけの抵抗の多い駆動装置のロコを製品にしたものだな・・と思います。
21世紀になって、良いモータがあるので、「今だったら楽なのに」としみじみと実感します。

投稿: ム | 2015.02.20 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗工社のシェイ(2):

« 乗工社のシェイ(1) | トップページ | 乗工社のシェイ(3) »