« 珊瑚模型 形式1000(4) | トップページ | 形式1000と南薩5号 »

2015.02.01

珊瑚模型 南薩5号(4)

雪が降り、快晴になっても劇寒である。

それはともかく、南薩5号である。

Sun6_20150201
 南薩5号の集電ブラシを付ける

さて、南薩5号の動力化である。
ちょっとメゲたことがある。
「モータはIMONミニにしよう」と思っていたのだが・・・・
調べてみると、なんと!ウォームがモータ軸に固定である(が~ん)

なんだかなぁ・・・

諦めて、集電ブラシを付ける。
それにしても「一応入門機」のこのロコに、なんでこんな面倒な集電ブラシ
を付けているのだろうか?
絶縁ワッシャx2個で固定・・・ではショートしそうだし、面倒なので、あっさり
プラ板を付ける方式に変更である。
これなら、一端を接着してしっかりと固定出来る。

Sun7_20150201
 車輪に当る部分も絶縁する

第2・3動輪のウランジ裏に触るシュー部も絶縁する。
ここまでやっておけば安心。

Sun8_20150201
 モータを入れて走行テスト・・・う~ん

モータを付けて走行テストをする。
結果は「ダメだな、集電不良だ」
これはちょっと考えないといけない。
第一動輪もやはり集電させよう。

Sun5_20150201
 久々に珊瑚模型へ

ここで工作を中断して珊瑚模型へ。
ダックスのオプションパーツが出たので買い出し。

で、結果は・・・なんか大量に購入。
う~ん・・・・珊瑚模型のタンク機・・まだまだ完全制覇は遠い(ち~ん)。

|

« 珊瑚模型 形式1000(4) | トップページ | 形式1000と南薩5号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/61069665

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚模型 南薩5号(4):

« 珊瑚模型 形式1000(4) | トップページ | 形式1000と南薩5号 »