« 樹木修行(1) | トップページ | 簡易軌道(事務所兼詰所) その1 »

2015.04.05

樹木修行(2)

外は雨。
もう桜も終わりの気分。

さて、樹木修行である。

Sun2_20150405
 簡易軌道レイアウトに合せた仕様にする

さて、練習(修行?)も飽きてきたので、簡易軌道レイアウトに仕様を
合せた樹木にする。

簡易軌道レイアウト(旧花巻風レイアウト)は収納ケースがあるのだが、
「架線柱の高さを上部とする」という仕様なので、意外にも高さが低く、
針葉樹のにはちょっと厳しい。
高さをグッと低くして、下にズブっと刺さるように真鍮線を挿して・・という
形式にした。
また、樹木上部の仕上げを尖った感じ?にするために、切れ目を入れて
枝を差し込むようにした。

それはいいのだが・・・
この幹に真鍮線を挿すための穴を開けて・・とボール盤でやっていたところ
「ズブっ!」とドリルが逸れて指にグッサリ・・・と(遠い目)
とってもブルーな気持ちになったが、止血するまでちょっと時間を開けて
から作業再開である。
(とはいえ、傷に浸みる作業は止めよう・・)

Sun3_20150405
 ということで、ずらりと植えてみる

左側の3本がカラマツ、右側の5本はトドマツである。
・・・・あんまり差が判らない??

とはいえ、草を植えて樹木を植えて・・と来ると「おお、なんかいいね」という
気持ちになってくる。

さて、次はいよいよ建物だ!
あ・・・その前に電化ナロー線の樹木をなんとかせんと・・(遠い目)

ということで、練習用に作った樹木を植えてみた。

Sun5_20150405
 やってみると、意外といい感じ

とりあえず・・だったのだが、それなりにいい感じである。
資料を調べてみると、花巻電鉄の風景には結構針葉樹が多い。

Sun6_20150405
 とりあえず、しばらくはこれで行くか?

こうやって撮影してみるといい感じである。
樹木はとりあえずはこれで行って、他の作業をしよう。

そうでないと、今月下旬にトーマモデルのシェイのキットが出たら、また
ロコ工作中心になってしまうからである。

それにしても・・・ああ、指がズキズキする・・・(ち~ん)

|

« 樹木修行(1) | トップページ | 簡易軌道(事務所兼詰所) その1 »

コメント

こんばんは。
おぉ簡易軌道!ズラリと植えたのが功を奏した感じでしょうか。指の怪我はシャレにならないほど痛そうです・・・。お大事に為さってください。(^^;

投稿: みのる | 2015.04.05 23:12

みのるさん、こんにちは
これこそまさに「枯れ木も山のにぎわい」という感じなのでしょうか?
ちょっと不満はあるものの、木があるとレイアウトに活気が出るものだなぁ・・と思いました。
次は建物なのですが・・・北海道の建物をどうしたものか?と思案中です(キットもないし)

投稿: ム | 2015.04.06 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/61392539

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木修行(2):

« 樹木修行(1) | トップページ | 簡易軌道(事務所兼詰所) その1 »