« 味噌汁軽便+林鉄レイアウト(3) | トップページ | 路面電車のレイアウトを考える(1) »

2015.07.26

味噌汁軽便+林鉄レイアウト(4)

猛暑である。
昨日からレイアウト工作!と思ったが、暑さで朦朧して1日休息。

さて、いよいよ草撒き開始である。

Sun11_20150726
 平地部分を少し広げ、山の部分と周辺に草撒き

まずは建物を置くために平地部分を少し広げておいた。

次はいよいよ草撒きである。
今回のレイアウトのために、樹木(こうなる前のこのレイアウトで使っていた
市販の針葉樹)を発掘した際に、スポンジ草を見つけたのでそれを使用した。

猛暑を利用して薄めた木工ボンドが乾燥させる。

Sun10_20150726
 その間に、瓦屋根を塗装

木工ボンドが固まるまでの時間を使って、瓦屋根を塗装する。
冷房の効いた部屋・・・(シ、シンナーのにおいが・・)
塗装完了後、一度換気を行う。

Sun12_20150726
 スポンジ草が固まったところで、「伐採した枝と葉」の表現

スポンジ草がある程度固まったところで、伐採した木の落とした
枝と葉の表現のためのライケンを細かく切ったものを撒いた。
作業軌道の周りが結構ボリューム感ある雰囲気になった。

Sun13_20150726
 木橋側から眺めたところ

Sun14_20150726
 作業軌道をアップで見る

とりあえずはいい感じ?であるが、ちょっと作業軌道が埋まりすぎ?の
気もするので、乾燥したところで少し刈り込む予定である。

明日からは草の表現の微調整が出来そうだ(暑いけど)

|

« 味噌汁軽便+林鉄レイアウト(3) | トップページ | 路面電車のレイアウトを考える(1) »

コメント

ご無沙汰しております。
草の表現は、大変ですね。拙鉄は、百均グリーンモスに出会い進捗しております(でも、近寄って見てはだめです)が、スポンジやライケンだけではとうてい仕上がらない金額になっていたと思います。

「ゆうえんさん」のページで記事を読ませていただいたのですが、こちらに書くのが良いかと思いますので。
拙鉄の5900や8100など、珊瑚の0.2モジュールのギアはほとんどNWMLの36:1のギアに打ち直しております。あっさりと交換した方がよいと思います。「ムさん」テイストの5900も是非見せていただきたいと思っています。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2015.07.27 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/61961543

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌汁軽便+林鉄レイアウト(4):

« 味噌汁軽便+林鉄レイアウト(3) | トップページ | 路面電車のレイアウトを考える(1) »