« 路面電車のレイアウトを考える(2) | トップページ | 第11回軽便鉄道模型祭 »

2015.08.22

路面電車のレイアウトを考える(3)

相変わらず暑い。
それに加えて、ここ3ケ月ほど過敏性大腸症がじわじわと悪化してきて、
根気が続かないことが多かった(言い訳?)

Sat4_20150822
 じわじわと組み路面用組みレールを増やす

度胸がないので、じわじわと路面用組みレールを増やしている。
TOMIXの路面用(R177のカーブ)道床にレールを貼って、複線にするよう
工作を進めている。
なにはともあれカーブ部分は・・・あ!まだ足りない・・とかやっていると
2週間経っても完成に至らず。
さらに、直線を加えて・・・などと苦労は続く。

Sat3_20150822
 複線間隔50mmでどうにか嵐電はOK

確認してやっているから当たり前なのだが、複線間隔50mmで
嵐電(って、片方はタイプだが)の擦れ違いはOKである。
この大柄な車両がOKなら、他の車両は大丈夫だろう。
まあ、後はエンドレスが出来たところで各車両で試してみればいいだけ
である。
このために、複線間隔用の50mmと100mmの道床は特別に作成した。

Sat5_20150822
 直線部を見る

嵐電を直線部に置いてみる。
う~ん、もうちょっと長さが欲しいところだ。
本当は120cmくらいは欲しいのだが、少し妥協して90cmにするべきかもしれない。

追記:2015.8.30

Sun6_20150830
 追加レールも完成して、どうにかエンドレスになった

先週末に追加レールが出来て、外周部は80cmくらいになった。

さて、次は架線システムを・・・のはずなのだが、日曜日にちょっと法事が
あり、その後で猛暑やらなんやらの疲れが出たのか?高熱が出る風邪を
ひいてしまい、今日に至るまでダウン状態である(ち~ん)。

他にもやることがあるのに、なんだかなぁ・・・である。

|

« 路面電車のレイアウトを考える(2) | トップページ | 第11回軽便鉄道模型祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/62135815

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車のレイアウトを考える(3):

« 路面電車のレイアウトを考える(2) | トップページ | 第11回軽便鉄道模型祭 »