« やはり信用出来るのはライカM3? | トップページ | 第11回 軽便祭り(速報編) »

2015.09.27

LiecaIIIGで江ノ電

現像の都合でちょっと間が空いたが、シルバーウィーク最終日に
LeicaIIIGとレンズ3本で江ノ電を撮影してきた。

3g1_20150923
 Elmar50F2.8 F=1:8

3g2_20150923
Elmar90F4.5 F=1:8(大陸絞りなのでだいたいの値)

3g3_20150923
 Xenogon35F2.8 F=1:8

シュナイダーのクセノゴン35F2.8は良いレンズである。
といいつつ、ここ数年使っていなかった。
Elmar50F2.8は、IIIGと同年代のものを探すのに手間取った。
こういうことは、写りうんぬんよりはコレクション的こだわりである。

3g4_20150923
 Elmar50F2.8 F=1:8

江ノ島を写してみたのだが・・・
ネガをスキャンするとときどき「なんでこんな色になるの?ということが
あるのだが、これがその例である。

3g5_20150923
 Elmar50F2.8 F=1:8

鎌倉高校前からこの辺りまでは外国の人が多くて、撮影がちょっと
手間取るようになった。
とはいえ、なんとか撮影。

銀塩撮影は36枚撮りを1本も撮影すると満足出来るから「ある意味効率がいい」
のかもしれない。

|

« やはり信用出来るのはライカM3? | トップページ | 第11回 軽便祭り(速報編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/62365100

この記事へのトラックバック一覧です: LiecaIIIGで江ノ電:

« やはり信用出来るのはライカM3? | トップページ | 第11回 軽便祭り(速報編) »