« 今年の紅葉も終わりかな? | トップページ | 必殺!修理人(2) »

2015.12.13

必殺!修理人(1)

さて、2015年もあと僅かである。

それにしても、今年は本当に組みかけを良く作ったもんだ(遠い目)
車両もしかり、レイアウトもしかり・・・(さらに遠い目)

このままではいかん!(当たり前だ!=>自分)
こうなったら、すぐに完成に至るものに手を付けるのだ!
(注:それがいけないという説がある)

Sun4_20151213
 オークションで落札した珊瑚模型5900は素晴らしい出来

まずはオークションでうっかり落札してしまった珊瑚模型5900である。
この機関車は動力装置の組立と調整が難しい。
「きっと動力がダメだからウチに来たんだろう」と思って確認すると・・
結果的にはドローバーのリン青銅線のハンダが外れてグルグル回って
しまっただけで、動力関係は素晴らしい調子で「このキットを組んだ人は
きっと手練れの人だな」というものであった。

ということで、モータはオリジナルのままで残すことにした。

続いては、鉄模社ED12である。
これは最近銀座にて入手。

Sun5_20151213
 オリジナル部品でまあまあの組みなのを生かす

こちらは鉄模社のキットの部品をほぼオリジナルで組んでいる割には
いい感じなので、小改造で使うことにした。
(注:全部直そうとしたら年越しになってしまうから)
動力については・・・なインサイドギアをそこそこ生かして、モータを7mm
上にあげるように取付部を追加、モータはシールドモータに交換した。

Sun6_20151213
 他にもあれこれと改造をして、今日はここまで

他にも、動力側ボルスター改造、デッキ取付補強、カプラーをK&D取付
改造・・などなどをやって今日はここまで。

さあ、年末までに一応それなりになるのか!
修理職人の腕前発揮だ!(自信ないけど)

|

« 今年の紅葉も終わりかな? | トップページ | 必殺!修理人(2) »

コメント

鉄道模型社のED12、内側ギヤなど模型社らしさを感じます。
モータは鉄道模型社オリジナルでなく、DV18がついていたのですか?

投稿: ヤマ | 2015.12.18 16:14

この時代の鉄道模型社のキットはモータは標準で入ってなかったようで、DV18が装着されていました。
で、ED12のインサイドギア(この製品の場合)は真ん中に太いピンがあって、そこでギアボックスを固定しているので台車枠側での調整がうまく出来ない構造なのが辛いです。

投稿: ム | 2015.12.20 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/62863652

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺!修理人(1):

« 今年の紅葉も終わりかな? | トップページ | 必殺!修理人(2) »