« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »

2015年5月24日 - 2015年5月30日

2015.05.24

非電化軽便レイアウトの検討(1)

暑くなってきた。
もう日本は冬=>いきなり夏、なのか?

簡易軌道、電化ナロー線・・・と来れば、仕上げは非電化ナロー線である。
先にR150で作った森林鉄道レイアウトが「走行条件が厳しくて」ということで
手持ちの車両を全部走らせることが出来なくてダメという話をした。

このままではいけない。
3部作(といつの間に決めた?)の仕上げは林鉄+日本の風景のレイアウトに
しないといけないのだ。

Sun2_20150524
 まずは本線の線路配置を決める

基本のカーブはR177として、これにR243を入れた構成とした。
長手方向は910cmに13.5cmで104.5cmとして、幅は50cmとしてある。
この線路で、ダックステンダー、杉山模型のクライマックスにダンカーク、
乗工社シェイとトーマモデルワークスシェイと走行テストをする。

Sun3_20150524
 非電化レイアウトhが全ての車両が走らないといけない

非電化レイアウトは全ての軽便車両が走らないといけない。
ということで、現在検討中(放置プレイとも言う)の鉄模社シェイの
確認も行う。
まあ、R177だったら大丈夫・・・なんじゃなかろうか?(遠い目)

Sun4_20150524
 今回のレイアウトでは勾配線を工夫する(予定)

Sun5_20150524
 上から見た線路配置。 このくらいにすると飽きないか?

先のテストで”修羅”を断念した。
とはいえ、あの雰囲気は捨てがたい。
となると、本線は勾配無しとしつつ、「いかにも修羅を登って行く」演出が
必要なのだ。

ということで、こういう立体的配線にするのだ・・・という試作で今日は終わり。

非電化軽便鉄道のレイアウト・・・道は遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »