« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015年10月4日 - 2015年10月10日

2015.10.06

第11回 軽便祭り(小茂内鉄道山奥線)

さて、今回の祭りでもう一つ楽しみにしていたのが「小茂内鉄道山奥線」
である。
予告にあった「高低差」とその路線でどのような走りが出来るか?を
実際に確認出来るのである。
(ああ、軽便祭りって素晴らしい)

Sun50_20151004
 ここで嬉しいサプライズ!

現地に行くと・・・あれ?
なんと!ナガウラさんのレイアウトである。
う~ん、今年の祭りで見ることができるとは思っていなかった。
私のレイアウトはこのレイアウトを見習って・・・いるはずなのだが、
ぜんぜん違うものになってしまうのが悲しいのである。
やはり、ココロが濁っているとダメなのか?

Sun51_20151004
 反対側を見るのは初めて!

山奥線乗り入れをやっていて、ちょっとお留守番をしたときに反対側を
見ることが出来た。
う~ん、こうなっていたのか・・・

さて、いよいよ「山奥線」である。

Sun52_20151004
 ようやく全貌を見る

なるほど、全体の風景はこうなっているのか!
実はもっとレールが隠れていると思っていたのだが、舞台裏を含めると
案外レールは表に出ているところが多い。
それにしても、この高低差なので「急こう配?」と確認してみると、きつい
ところでも4%ということであった。
これは意外であった。
私は単純に「線路の高低差をつけると急こう配になる」と思っていたのだが
後で出てくるのが「高さ感は風景と配置の妙で出る」ということが判った。

Sun53_20151004
 こんもりとした樹木・・

事前発表の画像では「高さを押えつつ(移動のため)森林の雰囲気を出す」
ということであったが、どうなっているのだろう?と思っていた。
なるほど、市販品の背の低い木の素材を生かして表現すると、山深い
風景になることを実感出来た。

Sun54_20151004
 高低差感は「渓谷と橋にあり!」

勾配が思ったよりゆるく、実は山も高さを押えている。
それなのにこの高低差感はなに?
現物を見てなるほど!と思ったのがこの「渓谷を見上げたときの風景」
である。
この部分がザクっと掘り込まれた渓谷になっており、その川を
橋梁がヒョコっと現れてその上を車両が走っていく・・・・・
なるほどである。
これであれば、十分に高低差感が楽しめる!!

ところで、ここで色々な人と会話していて出たのが「レイアウトで
ここまでおばさんが注目されたことがあるだろうか!」という話。
橋の上で談笑?しながら歩いているおばさん2人がいい感じ
なのである。
他の人形の配置も良く、こういうセンスはさすがだと思った。

Sun55_20151004
 眺める角度によっては、生活感が出てくる

持ち込み車両(DC、ガソ、コッペル)を走らせてもらったり、他の方の
車両の走りをあちこちから撮影していて思ったのが「見る角度によって
は山間の村の生活感がある」という作りになっているのが楽しかった。
これは「線路にムリな勾配を付けない」ということで、その周りの風景が
穏やかになり、畑や田んぼ(刈入後)の風景が楽しめる・・・
これは見習いたいものだと(遠い目)

Sun56_20151004
 ああ、いいなぁ・・・

ということで、眺めて良し、寄りいれて寄良し!の山奥線であった。
みのるさん、ありがとうございました!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

第11回 軽便祭り(電鉄編)

今回の軽便祭りでは「ちょっと期待していること」があった。

私が今作成中の電鉄ナローレイアウトであるが、実は「これじゃない感」が
ず~っと湧いてきて手が止まっているのだ。
こういうときこそ「素晴らしいレイアウト」を見たい!

そういうときに、軽便祭りで目の前で見られるのである!

まずは磯野さんの下津井軽便鉄道である。

Sun30_20151004
 このスペースにどうしてこんなに生き生きと街が!

全体に俯瞰していて思うのだが、「街の生活環」が感じられて素晴らしい。
その中に、ふっと鉄道があって・・・というシチュエーションが楽しい。

Sun31_20151004
 電車が横切っていく・・

線路配置は普通にエンドレスなのだが、街のメインストリート?が
ななめに横切っていく。
そこをときどき電車が通るのだが、そのチラッと見える光景がまた楽しい。

Sun32_20151004
 ちょっと角度を変えて見て見る

少し違う角度から見ているだけなのに、「街の風景」が違って見える。
こういう風に作れるようになりたい・・・(遠い目)

続いては服部さんの「福島電軌ものがたり」である。

Sun33_20151004
 これからの季節に合っている? 綺麗な風景

私が興味があったのは「同じことをしているはずなのに、なぜ私のレイアウト
はこういう風に生活感が出ないのか」であった。
軌道沿いというか、道路沿いに建物があり、そこを電車が通っていく・・
この何気ない光景の良さが出せないんだよなぁ(溜息)

Sun34_20151004
 同じ木立の裏側は違った風景

反対側には駅がある。
木立はほぼ同じなのに、こちら側は「静寂」を感じるのはなぜなのかな?と
見ていて思った。
巧みな表現であると思った。

ということで、「自分もいつかこういう風に作れるようになりたい(さらに遠い目)」
と思う軽便祭りなのであった(ご~ん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.04

第11回 軽便祭り(速報編)

軽便祭りである。
なのに、この歳になると雑事が多く、それが済んで家を出たのは午後に
なってから・・・

Sun4_20151004
 会場に入って、シェフさんの「新作」を堪能する

Sun20_20151004
 エッチング板を買う

Sun2_20151004
 買い物をする

Sun5_20151004
 素晴らしいOナローの世界

Sun21_20151004
 さすがはOナローという作り込み! 今後が楽しみ

Sun6_20151004
 みのるさんのレイアウトに乗り入れさせてもらう!

Sun22_20151004
 栂森鉄道さんのかばんレイアウト軍団は素晴らしい

Sun23_20151004
 リベンジでダックスを走行させてもらったが・・(しくしく)
 トーマモデルワークスのシェイ・・・走ったけど・・慌てて持ってきたので
 ウェイト載ってないし、煙室戸が付いてないし・・

Sun7_20151004
 今年の題材は・・・私参加出来ず(涙)

すいません、帰宅時にお昼抜きだったので食事に時間がかかって・・・
明日、マジメにレポートします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »