« デッケル+M42-NEXアダプタ | トップページ | 久々のALPA »

2016.04.17

路面レイアウト用のポイント

最近、模型ネタがなぁ(遠い目)
ということで(なにがだ?)、サボっていたネタをやることにする。

Romen1_20160417
 シノハラのY(2.5番)を改造する

なにしろ手が遅い私なので「市販品」を利用することにする。
それで教わったのが「シノハラのYポイントを改造すると路面用に使える」と
いう情報である。
さっそく、シノハラのY型(2.5番)を改造する。
地味に枕木を抜いてレールを真っ直ぐにしたり、曲げたり・・・
地味である。
やってみると、R177くらいに対応しようとすると、結構大きく改造しないと
ダメなのである。

どうにか形になったので、レイアウトの線路配置を検討してみる。

Romen2_20160417
 まず、方向転換を試してみる

Romen3_20160417
 グランドクロスモドキも試す

Romen4_20160417
 エンドレスの中に入れてみる

「架線のある路面電車のレイアウト」は、「エンドレスの内側に線路を入れると
手が入らなくて困る」のである。
ポール集電をしようとするとなおさらである(方向転換が手動で出来ない)。

悩みは深い。

|

« デッケル+M42-NEXアダプタ | トップページ | 久々のALPA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/63499829

この記事へのトラックバック一覧です: 路面レイアウト用のポイント:

« デッケル+M42-NEXアダプタ | トップページ | 久々のALPA »