« 近鉄30000系の改修(修理職人(1)) | トップページ | 近鉄30000系の改修(修理職人(2)) »

2016.09.19

DCC対応(架線集電必須)のレイアウト改修検討

カツミの近鉄ビスタカーの改修をしながら、地味に次のレイアウト改修を
検討する。

このレイアウトは、架線集電対応車両のみが使える「DCC対応専用」
のレイアウトである。
ず~っと収納してあったが、ポール/ビューゲル/パンタの集電対応が
出来るようになったので、使用開始するか?を検討することになった。

Mon2_20160919
 単純なエンドレスだけでは寂しいので・・

トラバーサがあるとはいえ、エンドレスは「単純なぐるり円」である。
さすがにこれでは寂しい・・・
しかし、大きく改造するとなると「それだったら作り直した方が」という
ことになる。
あれこれと考えた結果「ならば、せめて交換線を追加」の方向で
検討することにした。
これならば、長手方向に10cmも伸びるくらいで済む。

Mon3_20160919
 シノハラのYポイントを改造して小型ポイントを作る

新しい試みとして、シノハラのYポイントを改造する方法を試している。
交換線なので、スプリングポイントだな・・・とあれこれと試行中。

|

« 近鉄30000系の改修(修理職人(1)) | トップページ | 近鉄30000系の改修(修理職人(2)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/64227021

この記事へのトラックバック一覧です: DCC対応(架線集電必須)のレイアウト改修検討:

« 近鉄30000系の改修(修理職人(1)) | トップページ | 近鉄30000系の改修(修理職人(2)) »