« 第12回軽便鉄道模型祭 | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(1) »

2016.10.10

珊瑚模型DC12(新)のサウンド交換

軽便祭りの翌日、寝坊してしまった(ち~ん)

我が家のDCCのWin10対応で珊瑚模型DC12(初代)のサウンドを
MRCに交換したので、もう一台(2代目)も交換する。

Mon2_20161010
 SFX004=>MRC Sounder1909に交換

Mon3_20161010
 デコーダ(DC125+Sounder)をキャブ内に押し込む

DC12(初代)の場合は、キャブ内にモータがあるのでデコーダを
Sounderをキャブ(背面)、コンデンサとDZ125をボンネット部と
配置(というか押し込み)が大変であったが、こちらの場合は、
キャブ内に収めるので割りと楽に入った。
(初代の場合は、台枠の固定が上回り固定ネジ共用で動いてしまって
 その調整に苦労した)

ということで、沼尻DC12は2両ともDCCサウンドをSounderにして
音量問題をあっさり解決。

さて、ここである失敗をしてしまった。

Mon4_20161010
 シュガーキューブの端子が外れてしまった!

今回の音量問題解決は、シュガーキューブの貢献が大であった。
さて、端子に配線・・と工作をしていたのだが、位置を調整していたところ
メキッ!と・・・(ち~ん)
ああ、やっちまったせ・・(遠い目)

で、「ならばスピーカの線に直接ハンダ付けするか」と線を出してみると・・
う、う~ん・・・・(ゴ~ン)
出たな!髪の毛より細い電線(遠い目)
しかも、これ以上出てこない(呆然)

ということで、復活断念
今日はこれぐらいで勘弁してやるぜい(ふっ)

Mon5_20161010
 さて、次は簡易軌道の車両のDCCサウンド化!

沼尻鉄道の車両は珊瑚のガソ(2代目)をDCCサウンド化すれば
完了である(なにが?)
次はいよいよ簡易軌道の車両である。
レイアウトもあるので、こちらの作業をやらないといけない。
(注:ひょっとすると、架線対応に疲れた?=>自分)
で、R150のカーブ対応を確認していなかったMWの自走客車を走行テスト
すると・・・ あ、走らない(さらに遠い目)

もっと時間が欲しい・・

|

« 第12回軽便鉄道模型祭 | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(1) »

コメント

こんばんは。
あれっ(^^;、MW自走客車はR150を走らなかったですか?
我家の旧製品(キット組み)はR120までいけました。ただ同梱のコードは妙に固かったので交換しました。

投稿: みのる | 2016.10.10 23:49

みのるさん、こんにちは
まだ「素のまま」なので、ここからあれこれ修正して、DCCサウンド化を実施の予定です。

投稿: ム | 2016.10.11 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/64327947

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚模型DC12(新)のサウンド交換:

« 第12回軽便鉄道模型祭 | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(1) »