« 路面電車のレイアウト対応検討(2) | トップページ | ContaxI型を使う »

2017.02.19

路面電車のレイアウト対応検討(3)

最近はサンデーモデラーなので進捗が悪い。
というか、”なんでもかんでも自分で作らないといけない”という
路面電車関係の工作なので、アイデアが出る=>実際に動作を確認
と段取りが多いので進捗が悪い。

Sun4_20170219
 トング部先端をこのように支持する

あれこれと考えた結果、「あとで着脱可能なしくみで支持」する方法は
1.4φネジ用のラグを使うという単純な方式にした。
こういう「簡単に調達可能なもので」というのが、案外難しい。
他にも、試行錯誤のためにレールをあれこれと組み合わせを変える
のに対応して、レール下部に穴を開けて固定出来るように・・など
工夫は多い。

Sun5_20170219
 テスト用線路の交換線路を作る

ということで、作成したポイントを2個使って交換部を作成。
さてはて、どうなることか?

|

« 路面電車のレイアウト対応検討(2) | トップページ | ContaxI型を使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/64914513

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車のレイアウト対応検討(3):

« 路面電車のレイアウト対応検討(2) | トップページ | ContaxI型を使う »