« 快晴の日はKODAK Ektra | トップページ | 路面電車のレイアウト工作 »

2017.05.02

CASCA IIとRectaflexで江ノ電

クラカメ撮影は、ロマンスカー=>世田谷線=>都電=>江ノ電で
仕上げである(なぜ?)
ということで、CASCA IIとRectaflexを持って出発。

Ca21_20170502
 Culminar50F2.8 F=1:8

Ca24_20170502
 Culminar50F2.8 F=1:8

カスカで撮影すると、なぜか古い写真になるのがいい(そうなのか?)
シャッター速度は1/250なのだが、やはり微妙に幕が残る感じ。

続いてはレクタフレックスである。

Re2_20170502
 Zuiko135F3.5 F=1:5,6

Re3_20170502
 Zuiko135F3.5 F=1:5,6

さすがは近代的レンズ、M42版のZuiko135F3.5はこういうときに便利だ。

Re1_20170502
 Biotar58F2 F=1:5,6 トリミングあり

Re5_20170502
 Biotar58F2 F=1:5,6 

こちらもさすがのZEISSのレンズ。
しっかりと写る。

こうやって使っていると、慣れてくるとレクタフレックスの方が扱いやすく、
かつ、写りが安定しているのが素晴らしい。

|

« 快晴の日はKODAK Ektra | トップページ | 路面電車のレイアウト工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/65226834

この記事へのトラックバック一覧です: CASCA IIとRectaflexで江ノ電:

« 快晴の日はKODAK Ektra | トップページ | 路面電車のレイアウト工作 »