« いさみやの1/80の軽便タンク機(3) | トップページ | いさみやの1/80の軽便タンク機(5) »

2017.07.30

いさみやの1/80の軽便タンク機(4)

猛暑は続く、模型工作も続く(遠い目)

今日は猫屋線のホハ1を走行可能にする作業が中心。

Sun2_20170730_2
 下回りを改修する

オリジナルのままのホハ1では、すぐにコロンと脱線(というか転がる)する
ので、下回りを改修する。
センターピンは作り直してガタを減らし、芯皿部をワッシャーで径を広げて
ウェイトを12g床に付ける。
これで、自重は36gとなる。
カプラーはR140対応のため台車マウントである(これがまた苦労)

Sun3_20170730_2
 平坦線では2両は楽勝

アルモデルの優秀な動力部のおかげで、牽引力には不安はない。
むしろ「R140でこの大柄の客車は脱線しないか」の確認であったが
無事走行した。

Sun4_20170730
 勾配線で牽引力測定

いさみやの1/80雨宮タンクの牽引力を測定。
まずはウェイト搭載の貨車である。
 2% 100g
 3%  89g
まあまあの成績である。

最後に客車x2両であるが、合計で72gなので楽勝であった。

追伸 2017.8.2

Wed1_20170802
 車輪を交換

転がりが悪い標準のプラ車輪を鉄コレの走行用パーツセット(TT-04R)に
に交換した。
これでまあまあ転がりが良くなった。

|

« いさみやの1/80の軽便タンク機(3) | トップページ | いさみやの1/80の軽便タンク機(5) »

コメント

楽しみですね。happy01
我家のホハは、付属のプラ車輪の転がりが悪かったので、別売りの走行セットのNゲージ用金属車輪と交換し、同じくウエイトも乗せました。これでR140の6%勾配を快調に転がっています。
個体差があるかもしれませんので何とも言えませんが、元々ついていたプラ車輪、意外に曲者かもしれません。(^^;

投稿: 庶茂内みのる | 2017.07.31 00:32

みのるさん、こんにちは
確かにこのプラ車輪は転がりませんね。
グリスを入れてみましたがぜんぜんダメでした(遠い目)
ということで、本日、走行用車輪を購入して来ました。
台車についても、本当はセンターピンにバネを入れたいのですが・・どうしたものか?

投稿: ム | 2017.07.31 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/65600082

この記事へのトラックバック一覧です: いさみやの1/80の軽便タンク機(4):

« いさみやの1/80の軽便タンク機(3) | トップページ | いさみやの1/80の軽便タンク機(5) »