« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »

2017年3月19日 - 2017年3月25日

2017.03.20

鉄道模型の工作状況

最近、銀塩カメラ復古状態である。
それはそれで良いことなのだが、なにせ時間は若い頃のように潤沢には
ないので、模型工作の時間が減少するのが悲しい。

Mon5_20170320
 EBで購入した「往年のモデラー作成の6760」

松屋のカメラ市で買い物が出来ず・・・ふと、EBに行ったところ、
うっかり見つけてしまった「往年のモデラー自作の6760」
先台車がしっかりと2軸で2-Bになっているのに、ちゃんとカーブ通過を
する(という話)なので、購入して直すことにした。

Mon6_20170320
 自作モデルの改修は実は難しい

結構カッチリしているなぁ・・とは思ったものの、どうやら30年以上前に
作成されたもののようなので、独特な構造があったりして改修は
結構面倒であった。
モータについては、いつもの250円モータを使うのだが、軸延長が
長いのでブラケット部の先にネジを入れて動いてしまわないようにする
などなど・・・の対策が必要であった。
(それ以外にも、妙に重いウェイトを半分以上カットするなど)

結果的に結構調子よく走るようになった。

続いては、路面電車のレイアウト関係である。

Mon8_20170320
 交換線用のポイントがようやく完成

ポイントはシノハラのYポイント(ほとんど原型なし) カワイモデルの
転轍機を使い、ようやく路面電車の交換線が出来た。
まったく、路面電車関係は「なんでもかんでも作らないといけない」ので
進捗が遅い(やや言い訳)

さて、来週はいよいよ桜が開花しそうなので・・ますます停滞(涙)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

CASCAII用のCulminar50F2.8

季節はそろそろ春である。
春になると、なぜかクラカメを使いたくなる。

といいつつ、今回は「クラカメ用レンズをデジタルで撮影」の話。
(注:ちゃんと動作するボディ手配中)

Culminar501_20170319
 試行錯誤の結果、Culminar50F2.8をα7使用可能に

なにしろ特殊なマウントのCASCAIIである。
市販のアダプタが出るとは思えないので、仕方なく試行錯誤する。
結果として、以前なにかに使った「穴を開けたLマウントボディキャップ」
を薄く削って、パーマセルでレンズを固定することで使用可能になった。
ボディキャップをあとt0.2mm薄く出来れば無限遠が出るのかもしれないが
この状態でも20mくらいまではピンが来るので実用になる。

Culminar502_20170319
 室内で撮影

初撮影は当然チョコ君である。
撮影してみると、かなり赤っぽい画像になる。
描写としてはいい感じか?

ということで(ないが?) 外での撮影である。

Culminar503_20170319

Culminar504_20170319

やはり補正する前はかなり赤っぽい画像であったが、PhotoShopのレベル補正で
あっさり修正可能な範囲であった。
こうして画像を見てみると、後ボケがかなり暴れる感じ?がする。

Culminar505_20170319
 近接撮影

野外での撮影の後、室内で最近接撮影をする。
ヘリコイド付きM-αアダプタとの組み合わせなので、40cmくらいまで
寄れるのでいい感じである。

ああ、ちゃんと動作するCASCAIIのボディが欲しい(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »