« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »

2017年3月26日 - 2017年4月1日

2017.04.01

青春のCONTAX RTS

銀塩撮影が旬である。
デジカメばかり使っていると・・なにかこう「ココロが乾く」ような気がする。

ということで、このところ週末は銀塩カメラを使うのであるが、ふと
「高校生のときに苦労して購入したCONTAX RTSを使ってない」という
ことを思い出した。

考えてみると、もう10年以上使用していない。
(たまに電池を入れてシャッターが切れるか?を見るだけ)
これはいけない!

Rts1_20170401
 ボディを清掃し、レンズを揃えて撮影する

ということで、純正レンズが3本、それに先日使いそこなったローデンの
Rotelar135F4をY/C-M42アダプタ(これを発掘するのに時間がかかった)で
撮影を行う。
まったく、デジカメばかり使っていると、「それぞれ違う銀塩カメラ」という機材の
使いこなしを忘れてしまう。
やはり、ちょこちょく使わないとダメだ。

Rotelar135_20170401
 Rotelar135F4 絞り解放

さすがはローデlンシュトックのレンズ、見事にカッチリクッキリである。
このレンズ、デッケルマウント版と同じで2.4mまでしか寄れないのが
ちょっと困った。

Planar50_20170401
 Planar50F1.4 絞り解放

Planar50F1.4は、Rollei3003用のものも使っているが、Y/C版は
久々に使った。
ボケ味がいい感じ。

Sonnar85_20170401
 Sonnar85F2.8 絞り解放

中望遠は135F2.8を高校のときに購入したが、その後手放してしまった。
Sonnar85F2.8は社会人になって入手したレンズだ。
硬い描写・・という話を聞いていたが、実際に使ってみると、意外に
いい感じに柔らかい描写に感じる。
(ただし、後ボケはしっかりと暴れているが)

Distagon28_20170401
 Distagon28F2.8 絞り解放

こちらは高校時代に購入したもの。
たまに使うのだが、安定した良い写りのレンズだと思う。

銀塩カメラを使っていると、なにかこう・・・「そもそもはこういうものだよね」
という気持ちが湧いてくるのが心地よい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

CASCA I型

桜の季節、撮影シーズンである。
ということで、撮影機材が増える(ほんとか?)

Casca11_20170326
 シュタインハイルの CASCA I型

CASCAについては、II型はこのブログでもときどき出てくるのだが、
I型は今回初登場である。
正面から見た姿は、II型よりはるかに印象的だ。

Casca14_20170326
 巻き上げ/巻き戻しを1つのノブで行うという大胆な構造

Casca15_20170326
 そのため、スプールは時計回りになり、裏蓋もローラーが付く

I型のなんとも不思議なところは巻き上げ/巻き戻しのノブが一つで
行うところである。
そのため、スプールが時計回りに巻いていくようになり、裏蓋にも
ローラーを付けて・・・などなど凝った構造になっている。
しかし、結果としては「フィルムが送られているか判らない」
「巻き戻し時にフィルムがスプールとローラーに挟まって巻き戻せない
ときがある」 などなど・・・不具合が多い。
なぜこのような構造にしたのか?
CASCAをしみじみと見ていると、II型ではギアを入れてファインダー横
に一度軸を逃がしているのだが、これを止める方法の検討の一環・・
だったのだろうか?
(結局、ダークバックを使うことになる・・・(遠い目))

Casca16_20170326
 Culminar50F2.8 絞り解放 1/1000

記念すべき初撮りはロマンスカー(LSE)である。
CASCAの場合、I型とII型でファインダーがぜんぜん違うので構えた
ときにあれ?と思うことがあり、おかげできちんと構図が取れなかった。
まあ、クラカメは「ちょっと苦労するのが楽しい」のである(ち~ん)

追伸 2017.4.2

Ca11_20170402
 Culminar50F2.8 F=1:4 1/1000

「地元の人間としてはリベンジしなくては!(なぜ?)」ということで、
ロマンスカーを撮影した。
今度はまあまあの写りである。
ちょっと満足したのだが・・・どうも先幕が徐々に先行してしまう?
もしくは後幕がじわじわ遅れ・・・で、1/3が暗めになる傾向は変わら
ないようだ。
1/250くらいまでで使うのが無難なようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月19日 - 2017年3月25日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »