« 2017年雑感 | トップページ | 試作レイアウトの改造 »

2018.01.06

ALPA6b

Sat2_20180106
 昨年末に購入したALPA6b

旧年中に考えたことがある。
それは「ウチの主力一眼レフはどのカメラか?」である。
単一メーカーでボディもレンズもラインナップが揃っているもの・・・
かつてはヤシコンだった。
それから20年経過・・・

気が付くとALPAとライカRシリーズになっていた(ち~ん)
どちらに揃えるべきか?
検討の結果・・・ALPAになった。
なにしろ、ALPAにしかない銘レンズもあるうえに、アダプタを使うと
Rマウントのレンズまで包含する。

さて、そうなるとメカボディなので整備しないといけない。
そんなときに、程度の良いボディを年末に見つけてしまって、うっかり
購入してしまった。
結果的には整備が必要で、ちょっと迷惑をかけてしまったが・・
ALPA6b、ボディとしては後期のタイプで以前から所有している前期タイプ
より使い勝手がいい。

2018年初銀塩撮影。

A61_20180106
 Alfinar38F3.5 絞り解放

A62_20180106
 Kinoptik100F2 絞り解放

A65_20180106
 Alpagon35F3.5 絞り解放

A64_20180106
 Switar50F1.8 F=1:4

ピンもバッチリ合うし、1/1000もしっかり動作。
さて、今年も銀塩撮影・・・って、模型工作に燃えないとなぁ

|

« 2017年雑感 | トップページ | 試作レイアウトの改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/66248517

この記事へのトラックバック一覧です: ALPA6b:

« 2017年雑感 | トップページ | 試作レイアウトの改造 »