« いでゆ工房 モ250と銀河モデル 都電6000 | トップページ | 珊瑚模型のターンテーブル »

2018.07.16

M'sコレクションのターンテーブル(1)

猛暑は続く。
本人もチョコ君(ビーグル♂15歳)の不調は続く。

私の場合、トラバーサはそれなりの経験があるのだが、ターンテーブルは
モノになったことが無い。
幸運なことに、M'sコレクションから小型ターンテーブルが製品になった
ので組んでみることにする。

Mon2_20180716
 とりあえず組んだところ

M'sコレクションのターンテーブル、ほとんどのパーツが紙製なので
不安があったが、説明書の通りに組むとそれなりに動作した。
画像下は珊瑚模型のターンテーブル(とりあえず塗装)

Mon3_20180716
 ガータ部は薄い紙パーツを組んでいく

ガーターがt0.5くらいのペーパーパーツを組んでいくので
「これで強度を維持できるの?」と疑問を感じつつ、仮止めしてから
アロンアルファを流して固定していくと、意外にも精度も強度もあるので
なるほどねぇ、と思う構造であった。

Mon4_20180716
 動力部

Mon5_20180716
 ガーター部センターがプラグを使っているのに感心した

このキットの驚いたのが動力部も大半(ギア部分除く)が紙製で
あったことである。
紙パーツだけでは「え?この精度でいいの?」と思ったのだが、
センター部分のプラグが入るとしっかり回ることには関心した。
ガーター部上線路への通電にプラグが使えるのでは?とは
私も思っていたのだが。製品で出たのには驚いた。

|

« いでゆ工房 モ250と銀河モデル 都電6000 | トップページ | 珊瑚模型のターンテーブル »

コメント

プラグは回転中心と電気接点の両用ですか?
ウチも導入してみようかなぁ…

投稿: ヤマ | 2018.07.20 23:58

ヤマさん、こんにちは
プラグはセンタピン?も兼ねてますね。
珊瑚模型のターンテーブルもそうなのですが、センタ部で通電すると、ターンテーブルを回したときに通電が反転してしまうのが困りものではありますね。

投稿: ム | 2018.07.22 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/66948111

この記事へのトラックバック一覧です: M'sコレクションのターンテーブル(1):

« いでゆ工房 モ250と銀河モデル 都電6000 | トップページ | 珊瑚模型のターンテーブル »