« 林鉄レイアウト(駅側)の工作(1) | トップページ | 林鉄レイアウト(駅側)の工作(2) »

2020.04.20

K&Dカプラー互換用の運材台車

林鉄レイアウトで運転をしていると困ることがある。
 
Unzai4_20200420
運材台車の編成をK&Dカプラーの機関車で・・・
老眼になって困るのが「朝顔カプラーの連結」である。
細かいピン?のようなものを上から差し込む・・・見えない!
ドングリパクラー・・・先端が見えない!(号泣)
仕方がないので、アールクラフトの運材台車は3両固定編成
にしてカプラー(片方)はK&Dカプラーにした。
あ~、ラクチン!(笑)
そこで問題になるのがMWの運材台車である。
ジ~ッと眺めながら色々考えるのだが・・・
面倒っぽい!(そこか!)
 
Unzai1_20200420
とりあえず互換台車を組む
結局「とりあえず互換用の台車を1個組もう」となった。
(たまたま1両だけアールクラフトのものを発掘)
今回はちょっと工夫してポスト部分を洋白線で繋ぐ。
(これまでは材木側で精度を出して苦労していた)
久々にブラ草の茎を束ね、ウェイトを挟む。
 
Unzai2_20200420
クサリをかけるのが辛い!
材木を接着して、ユザワヤで購入したアクセサリー用の黒い
クサリをポストに付ける。
ポスト先端部に0.5φの穴を開け、0.2φの配線用の銅線で
縛る・・・ああ!老眼が辛い!
 
Unzai3_20200420
台車を付けて作業完了!
台車(K&D取付を済ませて)を付けて作業完了!
この作業・・・この台車固定方法はどうよ?と何十年思い
続けている疑問の作業。
画期的に完全されないものか?
 
Unzai5_20200420
余談:レイアウトの運転テストで・・・
非電化軽便レイアウトの運転テストで「ひょっとしたら
MW酒井5tボギー(I)が走るかも」と出してみた。
当然、整備しないといけないのだが・・・ん?
ボディを開ける方法が判らん!(驚愕の事実)
自分で組んだくせに、最後に運転したのは10年以上前で
なんにも覚えていない!(唖然)
さんざん苦労して、台車で隠れているネジを外して中を
見ると・・・「これ、どんな構造?」
まったく、歳をとりたくないものだなぁ(遠い目)

|

« 林鉄レイアウト(駅側)の工作(1) | トップページ | 林鉄レイアウト(駅側)の工作(2) »

コメント

>ボディを開ける方法が判らん!
これはよく発生します。MWのは台車枕梁に隠れるネジがありますね。先に台車をはずさないとドライバが入らないとかもあったような。
自分で分解出来るように作った車輛も、どのネジをはずすのか忘れてしまいます。裏返してネジをはずしても上下離れてくれない、床下機器取付板の中にもう一本ネジがあるとか…、メモ書きとかしておかないといけないようです。

投稿: ヤマ | 2020.04.28 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 林鉄レイアウト(駅側)の工作(1) | トップページ | 林鉄レイアウト(駅側)の工作(2) »