« 電化軽便レイアウト1の工作(1) | トップページ | 簡易軌道風レイアウトの改修(1) »

2021.06.27

電化軽便レイアウト1の工作(2)

電鉄軽便レイアウト1の工作は続く。
 
Hana5_20210627
水源地にレジンを入れる
山を崩して水源地にしたところにレジンを流し込んだ。
1回目は水源地部分はレジンが浸透してしまい、再度入れることに
なった。
ついでに田んぼの溜池と水路にもレジンを入れたら良い感じに
なった。
 
Hana1_20210627
商人宿の次は共同浴場
レイアウト全書の影響で「レイアウト訪問記をやりたい」と
商人宿を作成した。
田んぼの水源も兼ねて「旅館がその水を使って鉱泉宿」と
いう設定だったのだが、つげ義春さんの温泉話に憧れる世代と
しては「ひなびた共同浴場」が欲しくなってしまう。
旅館隣りの商店を止めて、共同浴場を作成する。
壁については先日レモン画翠に行って購入したカラーペーパー
のちょっと色が濃い目のものを使用する。
 
Hana2_20210627
いい感じ?
当初は地元の人が混浴で使っていた共同浴場を、旅館が
観光用に使うために脱衣所/男女に分ける間仕切りを追加
という設定で作成した。
湯舟にはレジンを流してそれっぽい感じにして、全体に
「高湿度でシケた感じ」に実感処理を行った。
 
Hana3_20210627
商人宿に塗装+実感処理後ろ側からの風景
簡単に室内を入れるので「どうやって燈火を入れようか?」と
迷って屋根に着手していなかったのだが、とりあえず屋根を
作って塗装して、全体に実感処理を行った。
隣の共同浴場よりは小ぎれいにしてある。
 
Hana4_20210627
温泉街の駅風景になった
水源地部分は先日購入してきた竹(Nゲージ用)をを植えて
みたら良い感じになった。
これでとりあえず「それっぽい温泉地の駅」になった。
ここからディテールを追加していくのだが、花巻風レイアウトに
原点回帰することは出来たと思う。
 
注意!
ここに記載されていることは「私の個人的経験」です。
参考にされてもいいですが、正解である保証はありません。
進捗状況によっては、内容を変更する場合もあります。
参考文献
鉄道模型趣味 No.302
レイアウト全書 (株)機芸出版社 発行
RAILFAN 12月臨時号 車両研究5 鉄道友の会 発行
RAILFAN 12月臨時号 車両研究6 鉄道友の会 発行

|

« 電化軽便レイアウト1の工作(1) | トップページ | 簡易軌道風レイアウトの改修(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電化軽便レイアウト1の工作(1) | トップページ | 簡易軌道風レイアウトの改修(1) »