« トーマモデルワークスのシェイII(7) | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(9) »

2022.06.13

トーマモデルワークスのシェイII(8)

まだまだ続くシェイII工作・・・
 
Sun3_20220612
I型とII型で連動ギア比が異なる件
前回の工作では「ユニバーサルジョイントが回らない」で
終わってしまった。
そういえばと思い出したのが「II型はギア比が違う」という
話である。
どうしてそうなったか私には??ではあるものの、上がI、
下がIIであるが「そういえばちょっと違うかも」である。
そのせいかどうかは疑問があるが、ギアが当らないので
回らない。
どうしたものか??
 
Sun4_20220612
シリンダ側で調整する
シリンダ部のロストパーツはIと同じようである。
おそらくそのせいではないか?ということでt0.3の
帯板を入れて軸位置を調整することにした。
帯板を張ってペンチでU型にして形を整える。
 
Sun5_20220612
どうにかジョイントは回ったのだが・・・
先の調整でジョイント部は回るようになった。
ところがが!である。
なかなかスムーズに回転しない。
特に前台車側で振動が出る。
2両のうち、なぜか1両は後進しない・・・
ああ、また調整か・・・
なんだかんだで4時間かかってどうにか動くようになった。
なんという修行感!
 
Sun6_20220612
ロード・オブ・鉄模社
II型でもココロが折れそうになった。
これまでも乗工社シェイから始まり、トーマシェイも3種類。
そこで思うのである。
「すべてのシェイ工作は鉄模社シェイへの修行の道」
まだまだ先は長い・・・(遠い目)
 
注意!
ここに記載されていることは「私の個人的経験」です。
参考にされてもいいですが、正解である保証はありません。
進捗状況によっては、内容を変更する場合もあります。

|

« トーマモデルワークスのシェイII(7) | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーマモデルワークスのシェイII(7) | トップページ | トーマモデルワークスのシェイII(9) »