« 謹賀新年 | トップページ | 内大臣野村組DLの制作(2) »

2024.01.03

内大臣野村組DLの制作(1)

あっという間に2024年。
さて、今年はなにから始めるか?
 
Wed7_20240103
内大臣野村式DL(第14回軽便祭記念)を組む
ここ何年かは「終活はレイアウト制作」ということで、軽便車両に
ついては作成中のレイアウトで使うための車両が多かった。
2023年は結構がんばってレイアウト+車両工作がほぼ同レベルで
進行したので着手する車両の自由度が高くなった。
そこで気が付いたのである!
「それならばチャレンジャブルなものにしよう!」
ということで、去年着手しようとアルの動力も買ってある
内大臣・野村組DLのエッチング板を組むことにした。
このエッチング板を組むのを躊躇していたのは「小さい!」
である。
ついに「老眼への挑戦」の開始である(遠い目)
 
Wed8_20240103
台枠から始める
どこから始めるか?
自分のセオリーとして台枠から始めることにした。
台枠のパーツを切り出してみて思った「これどうやって貼る?」
表2枚、裏1枚の軸箱守、そこに差し込むパーツがある。
これを全部押さえながらハンダを回すのはムリである。
どうしたものか?
 
Wed9_20240103
治具を使う
しばし考えた結果、自分のやり方で対処することにした。
まず、治具を作って表の軸守守2枚を正確に貼り合わせる。
 
Wed10_20240103
軸箱守上パーツ
張り合わせた軸箱守に上パーツを差し込んでハンダ付けする。
このパーツの裏側が台枠から2点出て裏側のパーツを仮固定する
ことになる。
(注:画像はちょっと歪んでますが後で直しました)
 
Wed11_20240103
軸箱守表パーツを付けて裏側パーツを貼る
最後に裏側パーツをハンダ付けする。
表のハンダが溶けないようハンダを流すのはちょっとコツが
必要ではある。
(注:後で気が付いたが裏側からのリベット押し出しを忘れた)
 
Wed3_20240103
床板に台枠を付ける
台枠を床板に2点で固定し、前端梁を固定する。
折り曲げ精度が高いので組み易い。
(注:穴に差し込んで固定するので、むやみにハンダを流して
 熱で薄い板を歪ませるような固定はしないのが良い?)
 
Wed4_20240103
前梁梁前バンパーと連結部
ここがちょっと判りにくかったが、実物では前端梁前にある
木製のバンパー部を折り曲げ、連結部のエッチング板を折り曲げて
ハンダで固めて丸く削る。
うっかりして1個グチャッとしてしまった(無念)
 
Wed5_20240103
台枠が形になった
老眼に苦しみながらも良く出来たエッチング板の精度に
助けられて形になった。
 
さて、次は上回りだ(老眼がなぁ)
 
注意!
ここに記載されていることは「私の個人的経験」です。
参考にされてもいいですが、正解である保証はありません。
進捗状況によっては、内容を変更する場合もあります。
参考文献:
軽便参加11 南軽出版局 発行

|

« 謹賀新年 | トップページ | 内大臣野村組DLの制作(2) »

コメント

明けましておめでとうございます。
このHPの後ろの方に、製作工程の記録があるので参考になるかも知れません。
組立説明書の記述等に誤りがあったので訂正版もアップされています。
https://keibenfes.exblog.jp/238744928/

投稿: 高坂徹 | 2024.01.04 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 内大臣野村組DLの制作(2) »